本当に怖い睡眠不足

ALL

「睡眠不足」と言う言葉をよく耳にすると思います。

睡眠不足になると身体に対してどのようなデメリットが起こるのか?

睡眠のデメリットについてご紹介します。 .
『睡眠不足のデメリット』
①生活の質・パフォーマンス低下
睡眠は人生の3分の1を占めているといわれています。
残りの3分の2の活動時間を有意義に過ごすには3分の1の睡眠と言われています。睡眠が不足してくると
「反応時間、心拍数、開眼率の低下、表情の変化」に繋がり、仕事の作業の遅延、ストレス、スポーツのパフォーマンスを下げてしまいます。

②眠らない人・睡眠不足は太る
・インスリンと言う糖吸収を行うホルモンの分泌が
悪くなり血糖値を高くする。
・食べすぎを抑制するレプチンと言うホルモンが分泌
されなくなり太る
・食欲を増すグレリンと言うホルモンが分泌され太る
・自律神経が乱れやすくなり、うつ病、アルコール依存
発症率が高くなる。

③認知症のリスクが高くなる
→睡眠不足になると身体のリズムを調節してくれる「メラトニン」言うホルモンが分泌が低下して睡眠が浅くなります。
その結果「βアミロイド」と言う睡眠中に処理される物質が処理されず蓄積され認知症のリスクを高めてしまいます。

睡眠不足のデメリットについて大きく3つご紹介させて戴きました。

睡眠不足が私たちの身体に対してこれだけの悪影響を与えてしまいます😷

しかし、睡眠に対し考え方、行動を変えるだけで、このような問題は解消され有意義な生活が送れるのではないでしょうか❓

有意義な生活を送るために行う睡眠の取り方、行動につきましては近日中に更新しますので、楽しみにしていてください😄

SCL鍼灸整骨院では、治療、トレーニングだけでなく睡眠など皆様の生活の質の向上もサポートさせていただきます。

また、12日までにプレオープンのご予約をされた方には自費治療1000円OFFチケットをプレゼントするキャンペーンを行っています。

トップページのプレオープンのお知らせから、ご予約することができますのでお気軽にお申し込みください🎶

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

Translate »